金融庁より「我が国におけるサスティナビリティ開示の在り方」が公表されました。


公益財団法人財務会計基準機構より、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)設立記念式典の概要が2022年7月7日に公表され、当該記念式典において金融庁企画市場局長が講演した「我が国におけるサスティナビリティ開示の在り方」が公表されました。(https://www.asb.or.jp/jp/info/153446.html)
 
当該資料ではサステナビリティ開示を巡る国際的な動きや我が国のサステナビリティ開示の充実の方向性について説明がなされています。また、金融庁サステナブルファイナンス有識者会議で2021年6月に公表した報告書の内容として「企業開示の充実」、「市場機能の発揮」、「金融機関の投融資先支援とリスク管理」などのサステナブルファイナンスの推進策について、提言がなされました。特に金融審議会では、有価証券報告書(法定書類)において、「サステナビリティ開示の記載欄」の新設することが提言され、将来的には、「サステナビリティ基準委員会」が検討した具体的開示内容を有価証券報告書の「サステナビリティ開示の記載欄」に取り組むことにつき検討がなされています。
以上

クイノス総合事務所は上場会社を除く法定監査・任意監査に特化した監査サービス及び各種コンサルティングサービスを提供しております。
監査では金融機関の要請に基づく任意監査、非上場の会社法監査、投資事業有限責任組合・特定目的会社の会計監査、社会福祉法人・医療法人・学校法人の会計監査、労働組合の会計監査などに特化しているため上場会社を監査している監査法人等と比較し、会社規模やリスクに見合った効率的かつ効果的な監査を柔軟に行うことを基本方針にしています。
コンサルティングにおいては経理業務支援やIPOコンサルティングを効率的かつ質の高いサービスを適正な報酬でご提供しています。
各種法定・任意監査や各種コンサルティングのご依頼・ご相談は、お電話または以下の問い合わせフォーム(24時間年中無休)にてお気軽に問い合わせください。(相談料無料)

【お問い合わせ先】

URL https://quinnos-cpa.com/contact/
e-mailinfo@quinnos-cpa.com
TEL 052-564-1077

この記事を書いた人

新井 康悦

新井 康悦

フルリモート型会計監査を提供するクイノス総合会計事務所代表 公認会計士
有限責任監査法人トーマツ→上場企業 財務経理部長・IR部門責任者→クイノス総合会計事務所